2023年12月04日

 

東海市の建築設計事務所 空間工房 服部です。
主に、木造住宅の新築、リノベーション、
耐震・断熱などの性能UPを兼ねたリフォームの
設計監理の仕事と
庭づくりなど小さな工事の仕事をしています。
お客様から、直接依頼を頂くことが多い設計事務所です。
住宅専門の設計事務所の日々をお伝えしています。



 


既存住宅状況調査技術者の資格更新の年です。


ウエブの講習で更新が出来るようになっていたので、
今回は、事務所でネットから流れてくる映像と音声で学習。


最後に、20分ほどの考査があり、終了。


合格出来ているかな・・・多分、大丈夫だと思う・・・


「住宅の価値が低下せず、良質で魅力的な既存住宅として流通して、次世代に承継されていく」ことを目標に作られた制度ですが、

現状は、まだまだって感じです。



「今あるものを活かして次の世代に繋いでいく」

「良質な建物をつくって大切に使い続けてもらいたい」

と考えている私としては、

頑張ってほしい制度です。


この調査自体は、あくまでも一次調査で、
その家の瑕疵の有無がわかるわけではなく
もちろん、瑕疵がないことを保証するものでもありません。

調査の範囲は、
「構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分」です。

依頼者の意向に応じて、
給排水管などの設備・床下調査なども含まれることがあります。


講習会のテキストから抜粋



実は私も、この既存住宅状況調査は行ったことがない
のですが、

弊社の場合は、
リノベーションをされる方のための調査を行っています。


実際になおすための調査で、
耐震診断や構造調査、
劣化調査をメインで行います。


使い心地よく、安全で、温かい(夏は涼しい)家を作っていくための調査です。


安全性や断熱性などの性能面と
居心地のバランスがとれた
リノベーションを検討されていいらっしゃる方には
お勧めです!



もう少し詳しく話を聞いてみたい方は、

こちらから、どうぞ。


© 2018 空間工房 服部