2023年12月08日



東海市の建築設計事務所 空間工房 服部です。
主に、木造住宅の新築、リノベーション、
耐震・断熱などの性能UPを兼ねたリフォームの
設計監理の仕事と
庭づくりなど小さな工事の仕事をしています。
お客様から、直接依頼を頂くことが多い設計事務所です。
住宅専門の設計事務所の日々をお伝えしています。




先月末より工事が始まった
豊田の家 リノベーション工事


本日は、地下車庫部分の配筋検査でした。

CB積みで出来ている土留めが崩れると建物に影響がありそうなので、
車庫の壁を必要な部分だけ補強。

この部分は、構造に強い設計者に現場を見てもらい設計してもらいました。
監理業務は、その方に不明な点を確認しながら、弊社で行いました。


検査は大きな是正もなく終了です。

 


その後、

室内の解体がほぼ終わったので、
確認&打ち合わせ~

なかなかしっかりした造りです。

2階の根太が落とし込みになっていて
しかも間隔が細かい!!!

工務店さんも、めずらしいと言われていました。

2階の床面は、この時代の建物にしてはしっかりしていると思います。






さすが新耐震の建物です。筋交いの金物も付けられています。
金物の耐力がどうなのか・・・は一度調べてみます。




雨漏りの状況も確認もしてきました。

クライアントK様から伺っていた部分と他に1カ所、雨漏りが確認出来ました。

常に雨が入っている感じはありませんが、水染みが出来ています。

外壁をやり替える時に、外の状況も確認をして、必要に応じて、
しっかりなおしていきます!




今回は、
平成元年建築の建物ですがナットの緩みや浴室部分など劣化箇所が
ちらほらあります。


柱や梁が見える状況にして、改修をすると
室内からでは、わからない部分の劣化がなおせます。


今の建物を使いやすく、居心地よくすることはもちろん、
見えない部分も、よい状態に出来る(これって結構大事!)

・・・・こんなメリットがあります。


見えないところもきちんと直しながら、
心地よい住まいに改修されたいと思われたら、

 

こちらから、ご相談ください。




帰り道、紅葉が終わりに近づいた
猿投山がきれいにみえていました~




© 2018 空間工房 服部